プロフィール

とら店長コトラコ

Author:とら店長コトラコ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ありがとうございまする


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃぐちゃぐうまっこ と、にじいろマート

イチオシ チャグうま

チャグチャグ馬コでがんす。

明日6月8日の土曜日は・・

いよいよ チャグチャグ馬コの日でがんすのす・・。

どうぞ、おでってくなんせ。

チャグチャグ馬コ、と正式な表記をすると、なかなか『うまっこ』と読んでいただけず、

今日のタイトルは、盛岡での言い回しのニュアンスをお伝えしたいと思ってわざと小学一年生にも読めるひらがなで書いてみあんした。
もしかしたら、観光協会さんとかがいう近頃正式な呼び方が「チャグチャグウマコ」なのかもしれないけどす。なんだか、変たなかんじだなはん。

というより、馬っこさん、そのちょっと怪しい盛岡弁で話すの、やめて!  by・コトラコ


はいはい、したら、標準語で「チャグチャグ馬コ」の話をサクット語ってみるべが・・。

『昔は旧暦の端午の節句に行われていたこの行事ですが、昭和33年から新暦の6月15日に変更になりました。平成13年には出馬される方が参加しやすいように、6月の第二土曜日に行われるようになりました。』
イチオシ チャグうま2

このような装束を身に着飾った『馬っこ』たちが100頭あまりも、滝沢村鵜飼の鬼越蒼前神社に詣でたあと、田園地帯、盛岡市中心部を通って、盛岡八幡宮までの行程、およそ15キロのパレードを繰り広げるという盛岡の初夏のお祭りです。

ちゃぐちゃぐ、ちゃぐちゃぐ、チャグチャグ、チャグチャグ・・
環境省が指定した『残したい日本の音風景』に選定されている、このお祭りには今も様々な人間模様を見ることができます。

農耕馬という存在が無くなって久しい現代において、
なぜこのような馬たちが、飼われているのか・・。

チャグチャグ馬コの為だよ・・と、そんな声がほとんどです。

もちろん報酬など論外で、餌代の補助などもなし、

装束も自前。でも、この日のためにせっせとみなさん準備なさり、足慣らししたり、そんなふうにして年に一度の、ハレの日を迎えます。


明日、晴れるといいなあ。

朝早くに起こされた乗り手の子供たちが、馬の背にゆられ、ちゃぐちゃぐ、ちゃぐちゃぐという音に眠気を誘われうたたねする姿もまた例年のご愛嬌。
落ちないように馬の背にちゃんと括られているのでご安心(*^_^*)

馬は南部氏以前の安倍貞任・宗任時代においても、この地方の特筆するべき特産品でした。

そんな歴史の積み重ねから生まれたといっても過言ではないお祭りが、この『チャグチャグ馬コ』です。

馬の澄んだ目を見るために、と、全国から今年も訪れてくださる方も多いこのお祭り。

どうぞ、明日晴れますように・・


もりおか歴史文化館の横の中津川河原に、馬コが立ち寄り一休みしますので、

ぜひとも、おでってくなんせ。

そして、明日の『楽市楽the手仕事倶楽部』は

今季第一回目の『にじいろマート』が開催されます。

倶楽部員が若干入れ替わり、今回初めての方々の作品も期待しています。
盛岡の手仕事文化の継承。そんな固い言葉もどうかな、と思いますが

盛岡暮らし物語『にじいろマート』さ、おでってくなんせ~。







スポンサーサイト

コメント

馬とお散歩

おはようございます。

犬連れて歩く方々多々あれど
馬とお散歩なんてゴージャス

盛弁の昔話に教えられどんと晴れV
2013-06-11 06:32 | ふっこうぞうきん #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toratencho.blog.fc2.com/tb.php/77-d82d66d9

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。