プロフィール

とら店長コトラコ

Author:とら店長コトラコ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ありがとうございまする


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月27日ゴールデンなる連休

もりおかしだれ

中の橋付近、中津川沿い(当館の前庭)の『モリオカシダレ』でございまする。

このくらいの咲きあんばいを、皆さんは何分咲きと表現いたしまするか???

一分咲き・・う~~ん・・ま、そんなかんじでせふか・・。

この界隈の桜の中では枝垂れ桜なのにソメイヨシノより先に咲いているのが、ちょっぴりオドロキでございまする。

日当たりが良いからなんでしょうね(*^_^*)

早く満開になあれ~。

盛岡しだれ


話は変わって・・・


これなあんだ???

コトラコキャンドル


って、半分答えがかいてありまするね。

キャンドル灯火中

灯火してみると・・・
すごい。コトラコが


実はこれって、器の底に絵が描いてある・・というものではなく

キャンドル作家のzakeeさんが考案したもの。

灯火のすぐ下に、くっきりと見えるという、スグレモノ。

あれこれ・・かなりの秘密があるようです。・・特許とっちゃえばいいのに・・とコトラコ唆(そそのか)したですよ。

すごいねえ。


そんなわけで、当館で初めて、この画期的キャンドルが

しかも、ワタクシ コトラコの肖像画!が!!  きゃはははは(*^_^*)


ゴールデンウイークが今日から始まり、

新商品もお披露目し

さて、明日も明後日も、その次の日も

みんなみんな  お天気になあれ~~~♡

スポンサーサイト

tohoの日のお知らせ(*^_^*)

こけしグッズ

tohoの日

手仕事2

毎月一度の

tohoの日

毎月第3土曜日

・・(盛岡弁で語る昔話の日です)


こけしアップ

すべて手作業ですので

作る数には限りがあり

tohoさんは

ひとつひとつ 楽しんで作っているので

まして量産はできず・・

月に一度だけ

出来た分だけ・・・の

tohoの日


今月は20日

kokesino.jpg

お待ちいたしております。

売り切れごめんにてお許しくださいませ~~。





殿・参勤交代よりご帰還

殿と姫

長らく殿様不在の盛岡城でござりましたが、無事ご帰還なさいました(*^_^*)

なにやら少し、まあるくなってのご帰還です。

2殿姫勢揃い

これでしばらくご城下が賑やかです。

石割桜

ちょうど石割桜の時期でもございますし・・。

~~さかる(盛る)おか(岡)やま~~

盛岡の春がいよいよそこまで~~。


藩政時代の終焉の頃、

殿が案じていたのは、家臣(武士)たちの今後の行く末。

どうやってご飯を食べていったらよいのだろう・・・

殿は考えました。

養蚕を盛んにしよう。
高級な絹を作るのじゃ・・。

そのような殿のお考えに家臣はせっせと養蚕に励みました。
蚕を飼うために必要なのは、いっぱいの桑の葉。
桑の木をたくさん植えました。

今でも南部家の家臣団の末裔の方々は、『南部桑田』という団体に所属し、
南部家の家臣であったことを誇りにしているのです。

というような歴史を持つ『繭』

干支も干支勢揃い

忍者も
忍者

そして、宮澤賢治さんの『虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)』の虔十さんも
虔十

天然素材の繭の持つ柔らかさと光沢は
様々な可能性を持って、現代も輝き続けているような気がします。

ちなみに・・
最後の虔十さんのお話は、コトラコ賢治作品の中でイッチバン大好き大好きなお話なのですよ~。
まだ読んだことない方、ぜひご一読くださいね~~。


殿もお帰りになって
ますます明るい気分の

もりおか歴史文化館にぜひお出かけくださいね~~

まっておりまするよ~~(*^_^*)

ひと足早い・・春

かほり春の

春のイメージのお花・・

上司(男性)が、丁寧にお花を選んでクレマシタ・・。(ダレニ??)

春のアップ

昨日は 当館の館長のお誕生日でした。

全職員心をこめて  プレゼント。

おめでとうございまする~~♡♡

♡♡この花は館長の笑顔のイメージにぴったり・・。

ほわ~~・・もう、春ですぞい。

館の中には、生植物禁止令が出ておりますので・・皆様にはここで春のおすそ分け(*^_^*)


さて、お次の春は

四つ葉探し


公園芝生広場のクローバー君たち。

ここも春ですね。

四葉のクローバーを探してみて~~(*^_^*)

見つけたらコトラコにお電話ください。(ワタクシこっそり横取りしちゃうから・・ウソ)


次なる春は~~櫻コーナー
櫻コーナー手拭

桜のコーナーですねえ・・

桜のお菓子やハンカチや絵葉書など・・。

桜といえば

啄木コーナー

啄木コーナーも新設したですよ~。

なぜ桜と、啄木??

101年前の4月13日 朝9時

漂泊の歌人と云われた啄木、東京の小石川に死す・・。

帰りたくて帰りたくて帰ることが叶わないまま。(享年26歳)

妻の節子さん、父の一偵さん、娘の京子ちゃん。そして晩年の友人、歌人の若山牧水に看取られての最後でした。

臨終の様子は牧水の歌集『死か藝術か』で知ることができます。

父が亡くなることも知らず、幼い京子ちゃんが庭の片隅で八重桜の落ちた花びらで無心に遊んでいる・・



今、館に遊びにいらしていただけたなら
牧水が詠った短歌も啄木コーナーに見ていただくことができますよ。  セツナイ・・。

啄木かるた数種類、ハンカチ、もちろん書籍など啄木関連グッズをお手に取ってごらんくださいまっせ。

啄木コーナーのほかには・・

『銀河コーナー』(お土産モノ中心)銀河コーナー

新発売

岩手・久慈市の「山のきぶどう」を使ったぜりー。山のきぶどう

そして、そろそろ盛岡の春の味

うこぎのほろほろ(おくぎのほろほろ・あるいは単に、ほろほろといふ)には欠かせない

くるみ!!
クルミ

これは以前にも紹介した

復興支援商品の和グルミ。

これを食べたらスーパーで買ったのとは味が全然違っていたわ、とリピーターもちらほら・・

嬉しい限りです。

ということで、店内もそろそろ春のレイアウトしておりまする。

ご来館、お待ちいたしておりまする。

もりおか城跡公園(モリオカジョウアトコウエン)

kotorako.jpg

おはようございまする。

もりおか歴史文化館山車口から、春の気配を探しにパトロール行きませふか♡♡

ベニバナマンサク2

やはりぼけぼけな写真。
ベニバナマンサク・・・(ト、オモウ)

まず先に咲く・・マンサク・・という名前の由来??のとおり

今咲いている花は、マンサク各種。(なんとアバウトなククリジャ・・)シダレカツラ2

この芽は、盛岡発全国へ・・の『シダレカツラ』の、もうすぐ葉が開くよ状態の芽ですな。
早池峰山のふもとで見つかったたった一本の、シダレカツラ。
自分の力では、子孫の繁栄は望むべくもなく・・
阿部善吉翁が、守り通したという話・・このお話はいつかぜひさせていただきまする。

しだれかつら__

これが城跡公園のシダレカツラ。
夏はこの下は涼やか、秋にはほ~~んとに甘く素敵なカオリですよ~。

このシダレカツラは公園広場から三の丸に上る、ブランコあたりに。

その坂を上ったところに・・

石割ケヤキ様
石割けやき

石割桜に比べると認知度低いけど

桜のような華やかな花は咲かないけれど

がんばっているんだ、おれだって。

うんうん、大丈夫。あなたを見ると元気になるというファンもいっぱいいまするよ。


さて、二の丸から朱い渡雲橋方向をみると
両サイドのトチノキは、うすぼんやりのハルコウヨウ・・
二の丸


本丸2

さてこの景色は いつか殿が見た景色の未来版
今、殿がこの景色を見たら・・・なあんて考えるのが、コトラコ大好きでございまする。

この写真の下の方に見えているのが、盛岡の中でも有数のお花見ポイントの桜たち。

う~~ん、まだちょっと先だね、お花見。でも、今年は少し早いらしい・・とのこと。

楽しみです~~。ノムゾ~っ。(ぢゃない、ぢゃない・・花を楽しむぞい・・汗)

公園内にはかすかに残る雪。

残雪

でも・・本格的な春の準備も始まっています。
あづまや修復


今日のちょこっといい話
植物の根はたくましい。
こんな太い幹はもう水を吸い上げられなくても

細い若い幹が中でそっと育っているんですって・・

藤の根


春ですから・・

4月1日からの正面

春ですから

一筆申し上げます  る。

ということで、もうすぐ桜に因んだ商品が入荷いたしますが、とりあえず・・


4月1日。新年度を迎え、お玄関を入っていただいた正面をお便りコーナーにしてみました。


着物葉書正面へ

先日ご紹介いたしました、当館オリジナルの着物型 お葉書です。



そして

自立支援施設の『ひめかみの風』さんによる
ひめかみの風手紙

など・・。

朝いちばんに、ひめかみの風の作業者さんたち6~7名が来館され、

自分たちの商品が並んでいることに喜び、拍手してお帰りになりました。

多くの方に見ていただけますように・・(*^_^*)



あと、著作権の関係でここにアップするのをご遠慮しておりますが

『松本先生の・・繭人形のはがき』

これを広げてご覧いただけるのが、本当に嬉しい限り・・。

かわいいですぞい!

ぜひ、ご来館くださいませ~~。

盛岡城跡公園の桜は今月20日頃、とも言われていますが

現在は「マンサク」の花を楽しんでいただけます~~。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。